| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

さくらんぼBLOG★


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
ふじさん。
 
今年、旦那さんと2人で富士山に登ってきました
噂では頂上まで大渋滞で山小屋も寝るスペースは1畳の3分の1と聞いていました。
旦那さんは学生時代に登ったことがあるけど、あたしは初めてで高山病が怖いなって思っていました

持ち物と装備は現地で泣かない為にもしっかりと準備!!
【持ち物リスト】
・ザック/レインウエア/ストック
・帽子/トレッキングシューズ/手袋
・薄いダウンジャケット/フリース/ニット帽
・簡単な着替え/靴下/汗拭きシート/日焼け止め
・常備薬/絆創膏/湿布
・携帯酸素
・りんご/チョコ/飴/クッキー/ゼリー飲料/おにぎり
・アミノ酸

登り始めの7合目位からまでは余裕だったんだけど、本八合目の山小屋までは頭がチクチクしたり空気が薄いせいか息苦しかったです。
そのな時に役に立ったのが、気休めなのかもしれないけど『携帯酸素』と氷砂糖と塩昆布

旦那さんは結構余裕でした。
山小屋は脚を伸ばすことが出来たので一安心。
でも仮眠時間の3時間はあたしには一睡もすることが出来なかったけど、体力の回復にはなりました

防寒をしっかりして夜中の12時に頂上を目指します!人はたくさんいるものの早めに出たのでそこまでの渋滞には巻き込まれませんでした

頂上に着くと『自分がんばった』って何度も思いました。
ご来光まで時間があったのでコーンポタージュとおしるこで温まったけど、スグに体は冷えてしまいました。
ご来光までの時間は寒さとの戦いで震えてました。残念ながら太陽とは逢えなかったけど、雲海はすごくて雲の上にいるっていうのでも満足でした。

帰り道はなめていたのか、登りよりすごいハードで、富士山はもう来ない!とか言いながら、下っていましたが、帰りのバスではまた機会があったら登ってもいいかもなんて思ったりしました

でも2人とも無事に登頂できてお家に帰ってこれてよかったです。
今度は日帰りで小さな山にも登ってみたいです


|12:04| - | comments(1) | trackbacks(0) | posted by do-sakura -
スポンサーサイト
|12:04| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








さくらブログさん

富士登山のご体験を読ませていただきありがとうございました。
準備にむけてとても参考になりました。
登山は初体験でとても胸躍らせております。
これからも、お気づきのことなど、アドバイスをください。

メールをお待ちしております。

仲尾次
posted by 仲尾次 嗣明 | 2009/08/12 2:49 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://sakurannbo555.jugem.jp/trackback/359
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.